• ホーム
  • インフルエンザA型とB型は同時にかかることはある?

インフルエンザA型とB型は同時にかかることはある?

2019年09月18日
せきがする女性

インフルエンザというのは毎年色々な型のものが流行するものです。
そして人によっては運悪く、A型のインフルエンザとB型のインフルエンザと同時にかかってしまうこともあるのです。
A型とB型と同時にかかった場合、症状が通常よりも重く出る人も沢山います。
何しろA型の症状とB型の症状とが同時に出ているのですから、当然の話だと言えます。

しかしA型とB型と同時にかかったという人であったとしても、それ程症状が重くならずに通常の単体のインフルエンザにかかった場合と大差のない症状が出るだけだという人もいます。
そのような人の場合は良かったと思って、通常のタミフルを服用する等の治療をして、一日も早く治していくことが大切になってきます。
タミフルはA型とB型に効果がありますので、インフルエンザが流行する季節にはタミフルを用意しておくのがいいでしょう。
そして人によっては単体でかかるよりもA型とB型と同時にかかった方が症状が酷くならなくて済むという人も沢山いるものです。
単体でかかった場合よりも普通はA型とB型と同時にかかった場合の方が症状が酷くなると思い込んでいる人は沢山いるものなので、もしそのような人達がそのような現象に遭遇した時は、大変驚いて、自分の持っていた一般常識が覆されることになるのです。

しかしどのような経過を辿るにしろ、インフルエンザというのはなるべくかかりたくないものです。
なので一番良いのは、そもそもどちらの型のインフルエンザにもかからないような健康な身体を作って予防をしていくことなのです。
それには栄養のある食事を毎食しっかりと食べなければいけませんし、睡眠もしっかりとらなければいけません。
一見当たり前の日常生活の注意事項のようで、現代人にとっては意外と守るのが難しいものです。
何故なら現代人は、忙しい生活を送っているからです。